リロケーション会社 詳細

株式会社リロケーション・インターナショナル

株式会社リロケーション・インターナショナルは、1984年に日本で初めて留守宅の賃貸管理サービスを始めたリーディングカンパニーです。また、リロケーションの最大手とも言えます。

1984年前後では日本企業が海外へ進出してこうと赴いていた時期だったそうです。
そこで赴任したとしても海外への赴任のシステムは当時なかったので、仕組みを整えサービスとして展開していったという経緯があります。

なので今では、国内・海外と国境を超えてリロケーションサービスを提供しております。

例えば、アメリカではRelocation International (U.S.A.), INC.という拠点を持ち、イギリスでもRelo TransEuro, Ltd.という拠点を持っております。

国内では、全国でリロケーションサービスを提供しております。
また、株式会社東都(小田急・京王沿線No.1総合不動産サービス)やダイヤモンド住宅株式会社(借上社宅管理業務代行サービス)などグループ内で事業を細分化してます。

人気度
付帯サービス 留守宅管理サービス・転賃貸借システム・明渡保証・3ヶ月前解約・メンテナンスフリー・家賃保証・年間収支報告書発行・定期巡回
管理戸数 30,000室/現在の管理戸数 推測
※グルーブ企業を入れると倍ぐらいになるがリロケーションでは無い
管理手数料 他社と競合する地区は安価な設定もするが、基本価格は マンション8% 戸建10%
家賃保証手数料で初回に0.5ヶ月が掛かる
対応地域 首都圏・関西全域
支店数 2店(営業所)
ここがすごい!

この企業の強みは、取引企業が一万社以上もあり、入居者の大半が大手企業の社員であることから、安心して住宅を貸すことができる点です。

サービスでは入居者との煩雑な契約や手続き、トラブル対応を代行して頂けます。
急に帰任して、貸していた家が必要になった場合も、借主に3か月前に解約通知を行うため、早めに家を明け渡してもらうことができます。

しかも、入居者の事情により明け渡しができないときは、企業より賃料相当額の明渡保証金が支払われます。
また、賃貸期間中は、入居者の使用に必要な修繕について、突発的に必要になった修繕費用を企業側が負担する「リロメンテフリー」や、定期的なメンテナンスを行う「リロメンテサービス」というサービスがあります。
貸出期間についても、急な赴任期間の延長にも対応し、契約後の延長期間を貸主側の予定にあわせて自動で延長してくれます。

公式HPはコチラ

評価・口コミ

  • 業界最古参ということが決め手になりました。相談した際もベテランの方が対応して下さり、何でも質問に答えていただいたので安心して貸すことにしました。借りてくださる方も早々に決まりさすが大手だなと感じました。(44歳・女)

  • 他のリロケーション企業では賃貸期間中の設備修理やメンテナンスはこちらの負担になることが多いと思うのですが、リロの留守宅管理では修繕費などを負担していただけたので助かりました。(47歳・男)

  • 私の場合は、賃貸期間中に水道が故障してしまい、急に修繕が必要だったのですが、リロメンテフリーというサービスを使い、費用の一部をそれで負担してもらいました。他のリロケーション会社さんも使っていますが他には無いサービスなので満足しています。(53歳・男)

  • 対応も親切丁寧でしたし、さすが業界ナンバーワンという感じ。こちらの都合に合わせて細かい相談事にも応じてくれました。入居者もすぐに見つかり、とてもスムーズでした。ここに頼んでよかったです。おすすめです。(42歳・男)

  • 数社に相談して、やはりここが一番良さそうだったので選びました。期待を裏切らないきめの細かい対応をしてもらい、大変満足しています。入居者が決まる速さにはびっくりしました。さすがに大手だけのことはあります。(39歳・男)

  • 入居者の方が大事に使用してくれたようで、入居者の多くが大手企業の社員というここに頼んでよかったと思いました。大事な家を貸すのですから、変な人には住んでほしくないですからね。全体として対応も良かったです。(39歳・女)

  • 何度も使っているので、安心できる企業であることは間違いないのですが、ホームページが分かりにくいのが難点だと思います。また更新頻度も少ないので、借り手は多少不安に感じるのでは?と思ってしまいます。(50歳・男)

  • 大手なので頼みましたが、手数料が少し高めかな。ただ、それ以外の点についてはよかったです。質問や疑問にも丁寧に答えてもらいました。空き家を有効活用できて、定期収入もある、リロケーションをしてみてよかったです。(30歳・男)

  • リロケーションについていろいろな噂を聞くので少し不安でしたが、結果としてうまくいきましたので安心しました。こちらは対応もしっかりしていますし、業界ナンバーワンになるだけのことはあると思いました。(42歳・女)

  • 特に対応やサービスに不満もなく、入居者が入るのも早かった。トラブルも特にない。担当者が若干強引な感じではあったが、問題も起こらなかった。全体としては満足している。定期収入があるのはありがたい。(52歳・男)

  • 特に目立ったサービスや特色があるわけではない。担当者の対応も特別すぐれているというわけではない。しかしほかの企業に相談した時も似たようなものだったので、ここを選んだ。まあまあ満足している。トラブルも特にない。(41歳・男)

  • 担当者の方が見積もりに来られたのですが、様々な箇所を指摘され結構大掛かりなリフォームをすることになりました。それで借り手が決まるかと思いきや、1年近くなかなか決まらず、サービスが満足かと言われればNOです。(35歳・女)

  • 綺麗に使って欲しいので、ペット不可や禁煙という条件を付けたのですが結局借り手が見つかりませんでした。入居者候補は法人企業の社員ということを強く謳っていますが、借り手が付かないのであれば話になりません。(55歳・男)

  • この企業とは長く付き合っていますが、担当者と連絡をとろうとしても、組織改編ばかりで担当者がつかまりません。何回も連絡してやっと出てくる始末です。トラブルも多く、ほかの企業を選んだ方がいいと思います。(45歳・男)

  • 借り手が決まるまで一年以上かかってしまいました。貸す前に壁の修理などさせられて費用がかかりました。ほかのリロケーション企業もそうなのかもしれませんが、家賃収入より高くついてしまいました。(43歳・女)

  • マンションを貸しましたが、明け渡してもらって返ってきたときには、部屋は傷だらけでした。借り手は大手企業の社員が大半といいますが、大切に使ってくれる人ばかりとは限らないので注意が必要です。ハウスクリーニングも丁寧ではありませんでした。(34歳・男)

TOP3

  • 株式会社ダーウィン

    リロケーションの仕組みは、住宅の持ち主と企業が直接賃貸借契約を結び、借りた建物やマンションを転貸する転貸借契約システム。
    貸出期間を貸主の都合に合わせることができ、面倒な届出書類の手続きも代行してくれます。

  • 東急住宅リース株式会社

    一時的に転勤などで家を空ける人には、「滞納リスクゼロプラン」。家を貸す側と企業が賃貸借契約を結び、企業が借主に転貸する形式のサブリース(定期借家契約)を締結します。延滞の場合や明け渡しの際のトラブルは企業側が対応します。

  • 株式会社リロケーション・インターナショナル

    取引企業が一万社以上あり、入居者の大半が大手企業の社員という安心感です。国内最大級のネットワークを持ち、素早く入居者を探し、賃料収入を得られます。